早慶上智の2019年入試の志願者増減率が河合塾の模試をベースに発表されました。

  • 早稲田 -13%
  • 慶應義塾 -7%
  • 上智 -15%

このように2019年入試は早慶上智どの大学も志願者が
減りそうな感じです。

これは2018年入試が文部省の定員厳格化の影響で
今まで以上に合格者を絞り、早慶上智・MARCH・関関同立など
難関私大ほぼすべての大学で難化したからと言えると思います。

2019年入試は昨年よりもやや易しくなりそうな感じですが、
今年の動向はどうなるか分からないので、油断は禁物。

ちなみに東京理科大は昨年とまったく同じの増減0%と出ています。

理系の受験生は東京理科大を併願先として受験するのもいいでしょう。