法政大の得点調整は選択科目間で不利がないように、
法政大独自の方式によって得点調整がされています。
偏差値法なのか中央値法なのか公表されていない為、
具体的にどうやって得点調整しているのか分かりません。

 

また、法政は選択科目のみならず
英語や国語も配点のバランスが崩れないように、
全科目補正が入っているという話もあります。

 

こればかりは、正式な情報ではないので、
実際にどうなのか気になる場合大学側に問い合わせるか
予備校などで詳しく聞いた方がいいと思います。

 

間違いないのは赤本などで公開されている合格最低点は
得点調整後の得点であって、その点数付近だと落ちる可能性が
きわめて高いということ。

 

赤本などで公開されている最低点より
20点ぐらいは最低でも上回っておいた方がいいでしょう。

 

昨年法政は志願者数を大幅に増やしており、
さらには現在定員の厳格化が進んでいることから、
数年前よりは確実に法政の難易度が上がっています。

 

問題の難易度にもよりますが、
T日程で7割5分、A方式で7割ないと難しいのではと
個人的には思います。